みゅーまるについて

こんにちは♪ 特定非営利活動法人 みゅーまる です。

music + animal = “みゅーまる”

動物と音楽の組み合わせで、楽しいひと時を過ごしながら、いのちの大切さを感じていただきたい・・・そんな想いで、小さなお子様から、ご高齢の方までお楽しみいただけるプログラムをご用意しています。

人も動物も幸せに、一緒に暮らせる地球になりますように!

活動概要

プロの俳優、歌手、演奏家を中心に、動物愛護の普及啓発のための音楽劇やミュージカル、コンサート、朗読などを行う。2010年春より動物たちとの高齢者施設訪問を行い、動物介在活動と音楽療法的活動を組み合わせたプログラムを提供している。

2011年夏、音楽劇『ぼくの声きこえる?』を横須賀市動物愛護センターで初演。以降、横浜市動物愛護センター、長野市保健所、逗子、藤沢などで上演を重ねる。

2012年、保護犬たちのミュージカル『ワンライフ』を初演。2013年は『ワンライフ』再演(8月)のほか、地域猫を題材にしたミュージカルを制作予定。子供たちや高齢者を対象にしたコンサートなども行っている。NPO法人化を目指し、学校、幼稚園などでの公演にも力を入れている。

*第5回日本動物大賞 「動物愛護賞」 受賞

*支援団体: ヤマハ音楽振興会(ヤマハ音楽振興制度 地域音楽活動)横須賀市(横須賀市市民協働)

主なプログラム

音楽劇 『ぼくの声きこえる?』 (約25分/小学校低学年~)

終生飼養や毎日の世話、命の大切さを、殺処分されてしまった犬の“ジョン”の目線で伝える。ミニコンサートや動物とのふれあいと組み合わせた30~90分の構成も可。

保護犬たちのミュージカル 『ワンライフ』(約45分/小学校高学年~)

動物愛護センターに保護された4頭の犬の物語。去勢不妊手術の重要性、飼い主による虐待、ブリーダー放棄犬、被災犬など様々な問題と、私たちができる一歩を考える。

 高齢者施設訪問

A.動物介在活動&音楽療法 (30~45分)

セラピーアニマル(犬、猫)との施設訪問。動物たちと触れ合いながら、季節の歌を歌い、やさしい体操を行う。居室やベッドサイドへの訪問も可。

B.コンサート&音楽療法 (30~60分)

季節の歌や高齢者の方のお好みに合った歌を中心に、一緒に歌いながら楽しむコンサート。やさしい体操や朗読、紙芝居などとの組み合わせも可。

キッズコンサート (15~30分/保育園・幼稚園児対象)

「犬のおまわりさん」「山の音楽家」「森のくまさん」など、動物の歌を中心としたコンサート。手遊びや身体表現、絵本『つながってる!』の朗読&歌を組み合わせて構成。

コンサート・ライブ (20~90分/一般)

クラシックやミュージカルナンバーを中心としたコンサートです。パーティや記念式典などのイベント等でご好評いただいています。

myu-maru-performing