セラピーアニマルの紹介

つるこ 生年月日:秘密(雑種、メス)

つるこ2013年1月に鶴久保小学校近くの交差点内をさまよっているところを保護しました。普段は動物病院でスタッフ犬として働いています。人に抱かれるのは得意ではないのですが施設訪問の活動は大好きで、毎回張り切って参加しています。

おつゆ 2013年6月生まれ(雑種、メス)

おつゆ6月の雨の日に拾われてやってきたので、「おつゆ」と名付けられました。生後2週間齢で保護され、一緒に訪問活動に参加している犬のツルコさんが育ててくれました。ちょっと大きく育ちすぎて重たいですが、よろしくお願いします。

アリー(アリス) 2009年2月生まれ(トイプードル、メス)

アリー(アリス)私たちが沖縄に住んでいる時に出会ったアリー。幾度かの引っ越しを一緒に経験し現在は横須賀に住んでいます。最近メタボ気味でその上甘えん坊で臆病なアリーですが、とっても優しくてお利口さんな女の子です。いろんな方や仲間との出会いを通じて飼い主共々社会勉強させていただきたいと思っていす。まだまだ未熟な私たちですがどうぞよろしくお願いします。

もちこ 2003年(推定)生まれ(柴犬、メス)

もちこ体重8㌔前後の小さめ柴です。愛護センターで保護団体さんにレスキューしてもらい、我が家へ2013年にやってきました。我が家へ来た時にはすでに全盲でしたが問題なく暮らしています。吠える事もなく、穏やかな癒し系の存在で皆さまに可愛がって頂いていて、もちこも幸せです。

エリー 2008年8月(推定)生まれ(ダルメシアン、メス)

エリー群馬県のセンターより保護しました。我が家に来て2年が過ぎました。が大好きです。物怖じしないおおらかな子です。まだまだ、修行は足りませんが、楽しんで、参加しています。

フラン 2006年5月3日生まれ(ゴールデンレトリバー、メス)

フランJAHA CAPP認定パートナーズ、優良家庭犬プラチナ認定犬、セラピー犬としての経験は8年。 現在は、聖路加国際病院・横浜市大病院の小児病棟の他、老人介護施設・小学校等で介在活動・介在教育に参加中。と、書くと凄い犬のようですが、普段は、とても明るくてひょうきんでおっちょこちょいなフランです。活動大好き、芸達者なフランです。

茶男 2013年生まれ(オス)

茶男おっとりで 臆病な所が有ります。毛質がシルクのように 柔らかい。訪問動物に向いてるかな!*茶太 茶男は兄弟 2013年9/12 平塚動物愛護センターに 生後1週位に持ち込まれ乳飲み子をミルクから育てました。今では体重5kg 前後で どっしり してます。

茶太 2013年生まれ(オス)

茶太ちょっとやんちゃで茶目っ気たっぷり 甘え上手。優しい顔立ちですが以外に野生な所も有ります。*茶太 茶男は兄弟 2013年9/12 平塚動物愛護センターに 生後1週位に持ち込まれ乳飲み子をミルクから育てました。今では体重5kg 前後で どっしり してます。

ホタテ 2014年10月16日生まれ(パグ、オス)

ホタテちょっとした訳あり放棄犬のホタテは、6ヶ月半で我が家にやってきました。細くて、すばしっこくて、パグじゃな~いと思うほどのやんちゃぶりでした。「ホタテ」と言う名前は、ホタテ貝のようにふっくら美味しそうな体になってくれるといいなと思い名付けました。先住犬の黒パグのウニと一緒に、セラピーアニマルとして愛されていきたいと思います。

珊瑚(サンゴ) 2014年生まれ(ポメラニアン)

珊瑚(サンゴ)超小型ポメラニアンの珊瑚です。ワンコ人大好きです。いつも笑顔のワンコです。

琥珀(こはく) 2012年8月生まれ(ポメラニアン、オス)

kohakuブリーダーの繁殖犬として生きるはずが、縁あって我が家で猫二匹と自由奔放に生きることになったワンコです。一歳までは、左前足の骨折、ケンネルコフと病院と家の往復ばかりでしたが、人間動物皆大好きワンコになりました。ワンワンと鳴いたことがない、変わったポメラニアンです。

フラン 2011年4月生まれ(ゴールデン・レトリーバー、メス)

fran-170x190

2011年4月生まれ、女の子。体重23kgの小柄なおてんばさん。ゴールデン・レトリバーらしく、

初対面の方もみんな大好き!でも、一通りごあいさつが済むと興味が他へ移ってしまう、あっさりしたところも。もう少し落ち着いて、人の気持ちに寄り添ってくれるよう、飼い主共々勉強中です。

れもん 推定 2012年1月生まれ(ミニチュア・ダックスフンド、オス)

lemon-170x190

推定、2012年1月生まれ。ミニチュア・ダックスフンドのクリームの男の子。横須賀市動物愛護センター出身。2013年3月、推定年齢1才強で、先住わんこ、にゃんこ、フェレットのいる我が家へ来ました。センターに長くいて、とても人懐こく可愛いけれど、淋しそうな目が印象的でした。が、あっという間に元気いっぱい、いたずらいっぱいのお調子者だということが判明!人も動物も大好きです❤ これから色々お勉強します☆

みるてぃー 2012年4月生まれ(茶トラ、オス)

milty-228-190

2012年4月生まれ、男の子。横須賀市動物愛護センター出身。兄弟達の中で、一匹だけ色が薄くて、ミルクティー色だったので、みるてぃー。生後約1か月で、フェレット2匹、パグのいる我が家へ来ました。小さな頃から他の動物と接し、来客も多い環境で育ったからか、お客様が大好き!ちょっと猫としての自覚がないところもありますが(笑)、気分屋さんのところは猫らしい。可愛らしい声で、よくお返事します。

 ウニ 推定 2008年生まれ(パグ、メス)

ウニ

推定2008年生まれ。女の子。2012年6月10日、縁あって我が家にやってきたウニは、繁殖犬として、生きてきました。放棄され、保護してもらい、何回出産したか、どうして左目が無いのか、何歳なのか、まったくわかりません。でも、そんな事は、どうでもいい事、今は、愛しい愛しい我が家のアイドルです。歩けなかった足も、嬉しそうに、お散歩も行けるようになりました。先住犬のパグのリッピーと、まったりと過ごしています。

ハッピー(幸福)2002年生まれ

セラピーアニマル、ハッピー

2002年生まれ。9年前、電柱の上でカラスと格闘中保護し、すぐ病院へ。獣医の診断は口腔損傷、ベロ3分の2が切断されていますので食事の世話が大変です。例が無いので、安楽死を勧められました。2週間悩み、お友達(飯田さん)に助けてあげてと後押しされ、頑張る事ができました。今では、下の犬歯と間の歯が残っている為、すくうようにして、こぼしながらも器用に一人で食べられるようになりました(‾o‾)  恩返しのつもりで、皆様にハッピー(幸福)を分け合おうと頑張っています。

姫(ヒメ)2009年生まれ(メス、体重:6.2㌔)

アニマルセラピー、姫

2009年生まれ、体重6.2キロ、女の子。霧雨降る中、竹やぶの中でお母さんと叫ぶ声が(たぶん?)。辺りを見渡しても母猫の姿なし。可愛そうになり保護しました。それで名前を姫にしましたニャン。凄く気が強く セラピーには向かないと思い最初は参加拒否していたのですが、参加する猫が少なく、仕方なくバギーに乗せ恐々参加したら、なかなかいい感じでした。

マコ 2002年生まれのパグ犬(オス)

セラピーアニマル、マコ♂

2002年生まれ、男の子。祖父がペットショップで、半年間売れ残っていたワンコを飼い始めた時、私はまだ都内在住で、現役で舞台の仕事をしていました。祖父母の愛情に包まれ、ただし、何の躾もされず、ひたすらのんびり、自由に育ったマコ。女の子のような名前は、祖父の「ボケても息子の名前なら忘れないだろう?」の一言で決定されました。

やがて祖父は認知症になり、マコにゴハンをあげたことを忘れて、何度も食べさせて肥満になってしまったり、リードも付けずにマコを連れて外出し、自分だけ帰ってきてしまったり、マコが祖父を守って事故にあったり…。祖父との生活で苦労もあったと思いますが、人が大好きなワンコになりました。マコが6才の時、祖父が亡くなり、実家に戻った私が引き取ることにしました。ちょうど犬のトレーニングを学んでいた私は、学んだことをマコに実践!6才からトレーニングを始めたマコですが、ちょっとずつ、色々なことを学習し、顔つきも、これでもちょっと、凛々しくなって(笑)、「お仕事」に行く日を楽しんでいるようです。みゅーまるの訪問活動には“皆勤賞”で参加しています。

モナ 2002年 4月29日生まれ(メス)

モナ 2002年  4月29日生 メス2002年生まれ、女の子。中年夫婦の元に9年前やってきました。迎えるまで何年も語り合い、悩みました。 生き物を最後まで責任を持って見守るという事は大変な事だと思っていたからです。 モナを迎え、明るい引きこもり生活をしていた私は外に出るようになり、 友達が増え、趣味が多くなりました。 みゅーまる活動していたお陰でマンションの長寿会のお手伝いも抵抗無く引受ける事が出来ました。 【きっかけはモナ】という事が多い事に驚いています。

ダル(ダルビッシュ)2012年4月生まれ(オス)日本猫

therapy-animal-daru2012年4月生まれ、男の子。猫を飼う事を決心した頃、友人の知人が迷い猫を保護し里親を探していると連絡あり。写メを見て一目惚れ。はるばる静岡からやってきました。ダルビッシュという名前は保護したお宅でつけてもらった名前です。性格は人懐っこく温和です。セラピーでは堂々と?落ち着いてお仕事頑張ってます。

茶太郎 2012年10月生まれ(オス)日本猫

therapy-animal-chyataro2012年10月生まれ、男の子。先住猫(ダル)が一匹で留守番しているのが可哀想で、もう一匹迎えることにしました。ダルが人好き猫好きである事を確認後、動物愛護センターから我が家にやってきました。性格は明るく活発、ダルとの相性もバッチリでいつも一緒です。人見知りなのでセラピーでは緊張しながらお仕事頑張ってます。