メンバー紹介

キャスト

岡本和子 ☆ みゅーまる代表/歌手・俳優・愛玩動物飼養管理士・介護福祉士

岡本 和子 Kazuko Okamoto
Kazuko Okamoto

国立音楽大学卒業。日本国際童謡館、若草セレクションを経て、1999~2008年まで劇団四季に在籍。ミュージカル『ライオンキング』『エビータ』『李香蘭』ほか多数の作品に出演する一方、小学校を訪問して行う授業『美しい日本語の話し方教室』で講師役を務めた。退団後、「愛玩動物飼養管理士」「介護福祉士」「笑い療法士」「高齢者体力つくり支援士」「動物介在教育インストラクター」の資格を取得し、動物とのふれあいと音楽を組み合わせた活動を行っている。

❤フェレットの らん、るい、パグの マコと一緒に、楽しく過ごしています。 2年前にフェレットの りん君を 虹の橋に送り、横須賀市動物愛護センターから、るい君が来ました。☆劇団時代からあたためていたこの作品『ぼくの声 きこえる?』が、大勢の皆様のご協力で出来上がり、上演させて頂けるようになりました。どうぞ皆様の心に届きますように☆彡☆

花岡久子 ☆ 歌手・俳優

hisako-hanaoka
Hisako Hanaoka

北鎌倉女子学園中学音楽コース、高校音楽科を経て、東京藝術大学声楽科に入学。同大学大学院オペラ科在学中に、モーツァルト作曲『ドン・ジョヴァンニ』ツェルリーナ役でオペラデビュー。

修了時には團伊玖磨作曲『夕鶴』のつうを演じ、首席で修了。その後、ミュージカルの世界を志し、劇団四季に入団。『オペラ座の怪人』のクリスティーヌ役をはじめ、数々のミュージカルに出演。

現在はフリーのソプラノ歌手として、童謡からオペラまで幅広いジャンルを手掛け、ディナーショーやコンサートなどで活躍している。

❤30年も昔に「虹の橋」へ送ったマルチーズのスターちゃんは、今でも私の心の中にいて 私を守ってくれています。また逢いたいな。

家本 朋子 ☆ 歌手・俳優・フェルデンクライス・プラクティショナー

tomoko-iemoto
Tomoko Iemoto

松竹音楽舞踊学校首席卒業後、松竹歌劇団入団。5年間在籍後、劇団四季40周年オーディション(ダンサーコース)合格。『コーラスライン』ヴァル役 『オペラ座の怪人』メグ・ジリー役、『キャッツ』『ライオンキング』など数々の舞台で主要キャストとして活躍。2003年12月退団。退団後はフリーでチャリティ・ライブ等を不定期に開催。フェルデンクライス・メソッドの国際ディプロマを取得後、

身体の機能的な部分に視点を置いたボイストレーニング、フェルデンクライス・メソッドの指導で後進の育成にあたっている。

今橋由紀 ☆ 俳優

Yuki Imabashi
Yuki Imabashi

文学座附属演劇研究所卒業。第48代(2000年度)ミス横浜。日本舞踊を花柳寿楽に師事・花柳流名取。旗揚げから10年間、五大路子主催、横浜夢座公演に出演。その他、宮本亜門演出、横浜150周年記念『ビジョン・ヨコハマ!!』メインキャスト、アイバンクチャリティミュージカル『パパからもらった宝もの』、フジテレビ『拝啓、父上様』・土曜ワイド劇場『家政婦は見た25』・金曜プレステージ『Dr.小石の事件カルテ4』・TBS 月曜ゴールデン『占い師みすずの事件簿』等、出演多数。

ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yuki-imahashi

❤2010年7月12日に、14年8ヶ月、人生の半分近くを一緒に過ごした愛犬タムを、虹の橋へ 送りました。一時期は立ち直れないかと思いましたが、友人や動物達の助けにより、立ち直り、 この作品に参加しています。

井上 麻琴 ☆ 歌手・俳優

Makoto Inoue
Makoto Inoue

大阪音楽大学音楽学部声楽専攻卒業。卒業と同時に、オーディションでイマジンミュージカル

『母をたずねて三千里』(全国公演)ヒロイン・フィオリーナ役でミュージカルの初舞台を踏む。その後、劇団四季に入団。『ライオンキング』『夢から醒めた夢』に出演。退団後、大阪で“アエラス・ミュージカルスタジオ”を主宰。ミュージカル作品、ダンス作品を発表。現在は活動の場を東京、大阪へと広げ、ミュージカルを通して舞台発表、レッスン、ワークショップなど様々な形で展開中。

五東 由衣 ☆ 歌手・俳優

Yui Goto
Yui Goto

神奈川県立鎌倉高校、武蔵野音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。4歳からピアノを、10歳からクラシックバレエを始め、高校から声楽のレッスンを重ねる。1989年『SFX-OZ』で初舞台を踏む。その後、宮本亜門演出『エニシングゴーズ』『20世紀号に乗って』に出演。1990年、劇団四季入団。以後、『キャッツ』ジェリーロラム・グリドルボーン、『ミュージカル李香蘭』李愛蓮、『美女と野獣』ベル、『赤毛のアン』ステイシー先生、『オペラ座の怪人』クリスティーヌ、『アイーダ』アムネリス王女、『マンマ・ミーア!』ドナなど数多くの作品に出演。2010年12月劇団四季退団。現在は山王病院・国際医療福祉大学東京ボイスセンターをはじめとして、ボイストレーニングの指導も行っている。

武見 龍磨 ☆ 俳優

Ryoma Takei
Ryoma Takei

劇団青俳俳優養成所出身。映画、TV ドラマ、ラジオドラマ、CM ナレーションに出演する傍ら劇団東京壱組の旗揚げに参加。数多くの商業舞台、小劇場公演に出演した後、劇団四季に入団。出演作は「アンデルセン」、「クレイジーフォーユー」ユージン・フォーダー/エベレット・ベーカー、「夢から醒めた夢」老人、「異国の丘」クリストファー・ワトソン / 宋 子明 / 九重菊麿、「南十字星」ニングラット博士(オリジナルキャスト)「ウィキッド」ディラモンド教授(オリジナルキャスト)「アンドロマック」フェニックス、「エクウス(馬)」フランク・ストラング、「この命誰のもの」土屋教授 等。退団後、演劇企画室「劇論◎三者会談」設立。旗揚げ公演「ビンタン・ブサール」で初めての作/演出/出演を手掛ける。

ピアニスト

細江 聡子 ☆ ピアニスト

Satoko Hosoe
Satoko Hosoe

武蔵野音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業。在学中、武蔵野市障害者福祉センターにて音楽療法アシスタントを勤める。ウィーンへ留学、ドイツ歌曲伴奏法を学ぶ。ワイマール・リスト音楽院ドイツ歌曲マスタークラス終了演奏会出演。帰国後、サントリーホールにて『歌曲の夕べ』に出演するなど、歌曲、オペラの分野で活動し、東京オペラプロデュースにてピアニストとして多くの公演に携わる。その他、声楽、器楽、合唱などの演奏会に多数出演、アンサンブルピアニストとして幅広く活動。最近は音楽療法の分野でも活動を再開。

川口 薫 ☆ ピアニスト・介護福祉士・音楽療法士

Kaoru Kawaguchi
Kaoru Kawaguchi

国立音楽大学卒業。ヤマハ音楽教室エレクトーン科講師を務め、退職後、自宅にて音楽教室を主宰し続け35年を経る。3歳~70歳の指導に当たる中、「介護福祉士」と「音楽療法士」を取得。老人保健施設の入所棟、通所、デイサービス経験を経て、現在、特養とデイで、介護および生活相談業務、音楽療法活動を行っている。

佐藤 美樹 ☆ ピアニスト・愛玩動物飼養管理士

Miko Sato
Miko Sato

洗足学園高校音楽科ピアノ専攻を経て、同短期音楽大学ピアノ専攻卒業。楽器店音楽教室講師などを経て、自宅にてピアノ教室を主宰。2009年5月、動物ボランティアグループ“One☆Paw”を仲間と共に立ち上げる。『逗子を人にも動物にも優しい街に♪』を目標に、日本の犬や猫を取り巻く現状、命の大切さを伝えるため、イベントなどを通し、主に啓発活動を続けている。2012年より神奈川県動物愛護推進委員。地域での動物愛護問題にも積極的に取り組み、市民からのペットに関する相談にも応じている。

セラピーアニマル・パートナー

田野 裕子 ☆ マイロ・ドッグスクール 犬のしつけ教室インストラクター

田野 裕子
Yuko Tano
JAHACAPP認定パートナーズ  CAPPチームリーダー、愛玩動物飼養管理士2級、優良家庭犬普及協会GCTプラチナ認定犬を育てる、ペットパートナーズ認定、Tumugu=つむぐ=プロジェクト チームマイロ ふれあい担当  みゅーまるさんとのコラボで一緒にふれあいを担当させていただき参加しています。普通の主婦からインストラクターを目指し10年。フルタイムで働きながら犬の事を勉強し、みなとみらいで、CAPP活動(ボランティア活動)にスカウト(笑)され、この道に入りました。フランと足掛け8年。たくさんの方々、子供たちと楽しく活動させて頂いています。そして、今はつむぐに所属しながら、みゅーまるさんとの活動の中で、自分自身が感動しながら活動させて頂いております。

原 友理子 ☆ 訪問介護員・アロマコーディネーター

ル・コルドンブルー製菓学校卒業。JAAアロマコーディネーター協会認定アロマコーディネーターを取得。お菓子とアロマのコラボを日々模索中。訪問介護員の資格を取得した事をきっかけにみゅーまる代表と出会い、アニマルセラピー活動に参加。生活の中にはいつもネコがそばにいてくれています。今は黒白ブチの“クロ”とキジトラの“フェレ”、共に10歳の姉妹と暮らしています。

宮澤 愛子 ☆ 美容師

美容学校卒業後 20年間サロン(美容室)に勤め、出張美容に転身。高齢者施設、病院、お客様のお宅へ訪問し、現在に至っています。肉球クラブとみゅーまるに参加しています。

伊藤 浩子 ☆ 臨床検査技師

臨床検査技師として病院に勤務。友人がみゅーまるの活動に参加していて、みゅーまるライブにお誘いを受けワンライフを観て感動。現在はスタッフとして参加しています。

佐賀 ひとみ ☆ 幼稚園教諭

明の星短期大学幼児教育学科卒業。幼稚園教諭経験は8年だけ。賞味期限はとっくの昔に切れています。自治会活動で一年中文化祭しているみたいに忙しくしています。行事がみゅーまる活動日と被る事が多く一年程不参加が続いています。来期、解放されるので皆様との再会を楽しみにしています。

川俣 友紀 ☆ 愛玩動物飼養管理士

1997年動物専門学校動物調教科卒業。専門学校時、愛玩動物飼養管理士2,1級取得。幼少期から動物好きで、家では愛犬と遊び、近所では猫と戯れ、畑でカマキリ、川ではザリガニやカエルなどをとっているような生き物フェチでした。(これでもハマっこです!)専門学校卒業後もペットショップに勤務し、動物と共に過ごす素晴らしさ、飼育する上での責任などを伝えてきました。現在は愛護センターや飼養管理士のボランティア活動中。

川畑 典子 ☆ 臨床検査技師

臨床検査技師として病院に勤務。友人が保護した猫を迎え入れたところから不思議なご縁があり、みゅーまるの活動に参加。現在は愛護センターからもう一匹猫を引き取り猫2匹と一緒に暮らしています。動物を飼う事には責任が伴います。決心するまでは時間がかかりましたが、今は本当に幸せです。人と動物みんなが幸せになれるといいなと思いながら、みゅーまるの活動に参加しています。

スタッフ

中山隆 ☆『ぼくの声きこえる?』脚本

1964年東京生まれ。埼玉大学理学部物理学科中退。 劇団四季にて、ミュージカルの舞台スタッフとして従事。 主な作品は、『ライオンキング』『サウンドオブミュージック』『ウィキッド』『美女と野獣』 『55 Steps』『李香蘭』『むかしむかしゾウが来た』など。

❤5年前、一人娘の誕生と入れ替わるように逝った猫のマークを 「虹の橋」に見送りました。

ブログ:http://blog.penguin-office.jp/naraku/

いわもとまーち ☆ 脚本・作詞・作曲・演出

『ぼくの声きこえる?』作詞・作曲、『ワンライフ』脚本・作詞・作曲・演出。名古屋芸術大学音楽部声楽科卒業。英国音楽院ミュージカルシアターコースへ一年間留学。留学中にはRAMクリスマスコンサート、エルトンジョンコンサートに出演。2004年劇団四季入団。『オンディーヌ』『間奏曲』『李香蘭』『エビータ』に出演。退団後は各地でライブ活動を行い、2007年にはオリジナルCD『かえりみち』を発表。彩響舎公演『葉っぱのフレディ』(フレディ役)、『銀河鉄道の夜』(カンパネルラ役)で出演。早乙女太一公演の楽曲のレコーディングにも参加した。 最近では ブロードウェイミュージカル『サイドショー』の初演、再演に出演。オリジナル曲によるライブやオリジナルミュージカル『PRESENT』を上演している。

柳 英憲 ☆ 舞台スタッフ

2000年~2009年まで劇団四季に在団。舞台スタッフとして『ライオンキング』『CATS』『コンタクト』『異国の丘』『オンディーヌ』『李香蘭』『ジーザス・クライスト=スーパースター』(ジャポネスクバージョン)などに携わる。舞台監督として『アイーダ』『夢から醒めた夢』『人間になりたがった猫』『CATS』を担当。退団後、演出・舞台監督としてよしもとクリエイティブエージャンシー関係の作品、舞台監督としてサッカークラブチーム・セレッソ大阪のイベント、小劇場の作品を手掛る。その他、新神戸オリエンタル劇場の制作業務や東京フィルムセンター映画俳優専門学校の舞台制作技術統括を一年間ずつ経験。ルーマニア・シビウ国際演劇祭にボランティアスタッフとして参加。

永井 みさえ ☆ イラスト

15歳下の妹がきっかけで、17歳から独学で絵本作家を志す。2010年フォトエッセイ集・パピルスあい「えいみいの笑顔と元気になることば!」、絵本・壮神社「子猫の贈りもの」を出版。ボランティア活動として2008年から毎年、児童虐待防止キャンペーン、オレンジリボンのMCを務める。 2011年、被災地へ子供たちに絵本を読み聞かせ、および被災地の犬、猫に物資を届けに行く。将来の夢は一生絵本を描き続けること。

ティース・いのり ☆ ウェブ・デザイナー

1973年大阪府生まれ。1994年渡米。夫と動物愛護センターで出会った愛犬2匹と共に、カリフォルニア州在住。地元の動物愛護団体でボランティア中。今回ご縁があり、海外からですがみゅーまるの活動に参加出来てとても嬉しいです♬

人と動物の心を繋ぐポータルサイト「Big Tree for Animals.org」管理人。
クリエーター:ペットの意思表示カード
Facebook: Big Tree for Animals
Twitter: @bigtree4animals

小澤 泉 ☆ 制作協力

1969年劇団四季入団。その後、一貫して演出、製作、経営スタッフとして活動し、1983年に取締役就任後、常務・専務を歴任し、2001年代表取締役社長就任。 その後、退任し、現在、株式会社OZAWAオフィス代表。

協力メンバー

鈴木 絢香   藤本 幸子   高橋 涼子   関 真奈美   岡本 伸子