横須賀市動物愛護センター開放DAY☆『ぼくの声 きこえる?』

横須賀市動物愛護センター、開放DAY、お天気に恵まれ無事に終わりました。

「捨て猫防止会」さん、「BAW・WANボランティア」さんと一緒に、「みゅーまる」も参加しました♪

東北、被災地での活動のパネル展示や、猫の飼育相談、ちびっこ達に、バルーンアートや
折り紙、サンバイザー作りなどをしてもららい、音楽劇『ぼくの声 きこえる?』を観て頂き、バックヤードを見学して頂くというような流れになっています。

今回、Hさんが、歌とお姉ちゃん役で初参加して下さり、Mさん、Kさんの協力なスタッフの元、H先生のキーボード演奏で無事、11時と2時の2回、終える事が出来ました♪

広い横浜のセンターと比べて、横須賀は小さく職員さんの人数も少ないので、アットホームな雰囲気の中、やらせて頂きました☆

問いかけに、子供が答えてくれたりもして、やっていて反応が、直に感じられて、小さい会場ならではの交流が出来たような気がします〜★

センター出身のフェレット、るいも、今日は朝から出動し、子供たちとふれあいました。

Dsc_02951

子供たちに、るい君、大人気で、ぎゅっとされたり。。。むにゅっとなったり。。。

Dsc_02961

るい君、よく頑張り、よく働きました♥

帰宅し、いびきとも、寝言ともつかない声を発しながら、クークーよく寝ています。

今日、一番、びっくりしたのは、11時の本番終了後、るい君と、ちびっこと話していて、彼女は、私がお芝居の中のジョンのままだと信じてくれていたようで、「この子は誰と住んでるの?」と聞かれたので、「前はこのセンターにいたけど、今は私と一緒だよ」と答えたら、すごく不思議そうな顔をして、「いぬなのに?」って言われたんです。。。

「う、うん。。。」としか答えられなかった、私でした。。。

子供の心って本当にストレートなんだな~、とびっくりさせられました(汗)

今、こうして行っている活動は、地味だし、即、一匹の命を救えるレスキューではないけれど、でもこういうことを継続していったら、伝わって、いくのかも。。。と、ちびっこの反応や、アンケートから、ちょっぴり手応えも感じられました。

全体の構成、音バランス、映像関係の見せ方など、反省、改良点は、まだまだ、多々ありますが、それはまた、次回の課題としていきたいと思います〜★

さて、今日、お昼には、Mさん手作りのひじきご飯のおにぎりや煮物、お漬物を頂いて、エネルギーチャージ。

Dsc_0293

Kさんからのドーナツも美味しく頂きました。

Dsc_0294

多分、今年はもうこの作品の上演はないと思いますが、来年、来年度とまたお話を頂いていますので、またメンバーで力を合わせて、しっかり伝えていきたいと思います♪

ご協力頂いた皆様、センターの職員さん、ありがとうございました♥