11月21日(水)午前中、「おかえりわんこ」の活動でした☆

おかえりわんこは、『NPO法人“なんとかなる”さん×NPO法人みゅーまる』少年院や刑務所を出て、お仕事を頑張っている方達の学習支援プログラムのひとつとしてのドッグプログラムです。

講師は田野裕子先生。
本日のワンコ先生は、フラン(ゴールデン・レトリーバー)&れもん(ミニチュア・ダックス)。

前半は講義@横須賀市動物愛護センター

犬にまつわる道具について。

後半は、実技の復習を兼ねて、お散歩をしながらドッグランへ♪

オスワリ、マテ、フセ、呼び戻しなどの基本を、犬達がフリーの状態でやってみました。

生徒のお二人は、秋からのスタート組なので、今回で3回目の授業。
犬たちへだいぶ指示を伝えられるようになり、犬たちの気持ちを考えられるようになってきたました。
犬を飼いたいという気持ちも出てきたようですが、今はお仕事などの状況から飼えないということもきちんとわかってくれていることが、嬉しかったです。
いつか・・・このお二人が、ご家族と一緒に、保護犬を迎えられる日が来たらいいな、と陰ながら応援させて頂きます。

お天気もよかったので、犬も人も、皆ニコニコの気持ちの良い授業でした(*^^*)

来月のクリスマス会バージョンのクラスも、楽しみになりました。

久しぶりに、“なんとかなる”さんの学習担当の先生が見学にいらして下さり嬉しい再会でしたo(^o^)o


LINEで送る

URLをコピー!