少年院や刑務所を出て、お仕事を頑張っている方達の学習支援プログラム「おかえりわんこ」レポート

気持ちのよい秋晴れの日。

横須賀市動物愛護センターの一室をお借りして”おかえりわんこ”プログラムを実施しました。

先月に続き今クール2回目の授業です。講師は田野先生。お二人とも夜勤明けとの事でしたが犬達に会うのを楽しみにしてくれていたようでした。

座学は夜勤明けにはキツいかと思いましたが、お二人とも傍らの犬で身体のつくりなど、一生懸命にレクチャーを聞きながら質問に答えたりしていました。

今日はお天気がよかったので、少し授業を早めに切り上げてお散歩もしました。コマンドを通じて犬との意思の疎通を学びながら短時間ではありましたがウォーキングを楽しみました。

室内に戻ってから、センター内を職員さんにご案内頂き、前回とは少し違う思いも発見したようです。

嬉しい事に犬は1頭も収容されておらず、猫も数頭でした。ちょうど、保護された猫ちゃんに里親さんが見つかり、引き取りに来られた場面に立ち会う事ができ、子猫を抱かせてもらってニコニコの生徒さんでした。

授業が終わってからは、職員さんにおやつをもらって、犬達もニコニコ、とても優しく穏やかな時間となりました。

生徒さんのお1人は愛玩動物飼養管理士の準2級をお持ちで、教科書をご実家から送ってもらうと話されていました。

新しい1歩のきっかけになったら幸いです。また、来月お会いしましょう!

本日の参加犬
*フラン(ゴールデンレトリバー)
*エリー(ダルメシアン)
*ちゃく(雑種)
*おまけ…もちこ(柴犬)

スタッフ:池澤


LINEで送る

URLをコピー!