12/10(月)、今年度最後、4回目の小学校公演・特別授業でした♪

逸見小学校(横須賀市)に、花岡久子、岡本和子、石川容子で伺いました♪

創立150周年の歴史のある学校で、あちこちに、二ノ宮金次郎さんがいっぱい☆

当初、1~4年生の予定でしたが、打ち合わせのあと5~6年生も観たいということになり、全校生徒さんでの特別授業となりました(*^^*)

横須賀で2番目か3番目に生徒数が少ない学校だそうで、各学年1クラス、全校で95名ぐらいで音楽室で実施しました。

3時間目がみゅーまるのキッズ・コンサート(クリスマスバージョン)と、動物愛護センター職員さん(センター長高義さん)のお話、
4時間目が音楽劇「ぼくの声きこえる?」と感想シェア&質問タイムでした。

クリスマスコーナーのハンドベル、2018年の初日が出ました\(^o^)/

特別ゲスト、赤鼻のトナカイのルドルフ役、サンタ役の先生が素晴らしくおもわずスカウトしたくなりましたo(^o^)o

センターのお話、音楽劇も、しっかり聞いて、受け止めてくれたようでした。

感想や質問コーナーで各学年それぞれに、伝わったようで、いつか犬を飼う時、ジョンみたいにならないよう、ちゃんと考えてから飼う、センターから迎えたい、ミュージカル女優になる夢が決まった、など色々な事を話してくれました(*^^*)

給食も各学年、スタッフ&キャスト、分かれて伺い、給食を頂きながら、それぞれのクラスで良いお話が出来ました\(^o^)/

なんと学校の創立記念日が、花岡のお誕生日と同じだそうで、校歌の歌詞の中にも出てくるということで、給食の時、4年生がお教室で歌ってくれました♪

6年生の担任の先生が以前、愛護センター開放dayイベントのコンサートにいらして下さっていたり、トナカイ役をして下さったの先生がセンター長の高義さんの柔道の後輩だったり、4年生の担任の先生が岡本の音大時代のゼミの先輩だったなど、終了後にお話してみたら、沢山ご縁のある学校でした♪

控え室が図書室だったのも、なんだかワクワクしました!

校長先生が沢山お写真を撮って下さり、とても楽しく、有意義な授業だと誉めて頂き嬉しかったです。

また来年も、センター(行政)と協力し、継続してしっかり伝えていきたいと思います!

多くの協力をして下さった動物愛護センター職員さんたち、学校の先生方、見学にいらして下さった皆様、ありがとうございました(*^^*)


LINEで送る

URLをコピー!