アニマルセラピー:自立型の高齢者住宅へ、動物たちとピアニストさんと伺いました♪

2/16(土)、年に1回、ここ3~4年伺っている自立型の高齢者住宅へ、動物たちとピアニストさんと伺いました♪

高齢者施設といっても、将来に備えて・・・というお元気な方たちがお住まいの素敵な所。

セラピーとなっていますが、AAA(Animal Assisted Actvity)動物たちとのふれあいと、ミニコンサート、歌や体操のプログラムです。

体操やご一緒に歌う曲も、今年はスタッフの方からリクエストを頂いていたので、今までの訪問と少しタッチを変えたセットリストで伺いました♪

体操もしっかりお身体をストレッチしたり、椅子に座ったままでの有酸素運動(チェアエクササイズ)パターンで実施。

お久しぶりの方、はじめましての方、全体的に通常の活動と比べると少な目な人数かもしれませんが、ゆったりした空間で、たっぷり犬や猫ともふれあって頂けて、動物にも人にも穏やかな、善い時間、バランスだったかな、と思います。

歌も、犬とのお散歩体験なども、新たなリクエストをまた頂いたので、施設の方と相談しながら進めていきたいと思います。

久しぶりにダブル・フランでの活動ができました(*^^*)
12才の田野フランちゃんは、「フランさん」で、7才の石川フランちゃんは「フランちゃん」で区別しました♪

特技披露コーナーで、フランさんは“オモチャのお片付け”で拍手喝采、
フランちゃんは“ウィーブ”♪

目の手術をしてしばらくお休みしていたポメラニアンの琥珀ちゃんも復活し、
“マット”しっかり決めてくれました。

珊瑚の“スピン”、れもんの“ゴロン”、ホタテの“ウィーブ”皆、上達してきました!

zatooは皆様のお膝でゆったり、みるてぃーはバギーからでしたが、しっかり活動してくれました。
集合写真の時は、「もうお仕事終わりニャ」とフランさんに猫パンチ!
フランさんは、「え?何?ぽかーん?」
可愛かったです。

<本日のワンコ>
れもん(ミニチュア・ダックス)、ホタテ(パグ)、石川フラン(ゴールデン・レトリーバー)、琥珀(ポメラニアン)、珊瑚(ポメラニアン)、田野フラン(ゴールデン・レトリーバー)

<本日のニャンコ>
みるてぃー(茶トラ)、zatoo(黒白)

class=”aligncenter size-full wp-image-8383″/>