湘南獣医師会「どうぶつ愛護のつどい」”いのちのコンサート&音楽劇”

【湘南獣医師会「どうぶつ愛護のつどい」”いのちのコンサート&音楽劇”】

10/27(日)、湘南獣医師会さんの「どうぶつ愛護のつどい」(長寿表彰の会)に、NPO法人みゅーまる、今年もお招き頂きました♪
今年はコンサートと音楽劇「ぼくの声きこえる?」で伺いました!
@鎌倉市福祉センター

一般の皆様への公開イベントではなく、動物さんたちの長寿表彰の方たちをお招きしての開催でしたので、こちらでのお知らせは控えさせて頂きましたが、活動のご報告です。

歌&お姉ちゃん役:花岡久子
歌&ジョン役:岡本和子
エレクトーン:橘光一
ドラムス&パーカッション:テオクソン

で伺いました♪

音楽劇「ぼくの声きこえる?」は、みゅーまるの原点のひとつ、初のオリジナル音楽劇で、ずっとピアノ1本で、各地の動物愛護センターや小学校などで公演を重ねてきましたが、今回はエレクトーンとパーカッションが入って、華やかな音でお届けすることが出来ました♪

二人芝居で、いわゆる悪役は出てきません。でも逆に言うと、ちょっとしたはずみで誰でもそうなりうること、最期まで一緒に暮らすことの大切さを伝えたい、25分のコンパクトな音楽劇です☆

お子さんにも大人の方にも、あちこちで伝えたいと思い上演を重ねています。

ジョンの想いが今日観て下さった皆様の心に響いていますように!!

One☆Pawさんたちと作ったお子さん向けの啓発パネルや、inu*maruさんの写真パネルも展示させて頂きました。

お子さんたちの絵画展も力作揃いでした!

嬉しい再会もありました(*^^*)

以前、神奈川県庁のイベントでご一緒させて頂いた職員の方が、新しくなった県の動物愛護センター長になられていて、ご講演の前に、久しぶりに観て頂けました♪これからがまた色々ご一緒したいと思います。

湘南獣医師会の先生方、担当して下さった澤柳千先生、大変お世話になり、ありがとうございました!


LINEで送る

URLをコピー!